世界遺産・吉野熊野
那智の滝
丸型漆盆(直径38p)
滝の水は直線、曲線や自由な動線によって描き切り
岩に飛び散る水の勢いは漆黒の鏡面に躍動します。
大自然の存在感と、漆芸技法とは思えない写実性は、顔料、色彩粉の使用によって、日本の漆芸沈金の凱旋的作品と言えるでしょう。

滝の水は純銀粉とパ−ルシルバ−粉を使用
自然の草木は顔料と色彩粉を使用
 前田伝統漆工房